Google+
Read Article

10/28 実技セミナーでの一部発表内容

10月28日に行われる『MT-MPS研究会実技セミナー』のテーマは“自費治療”です。各先生のMT-MPSを用いた自費治療メニューをご紹介いたします。大変面白い内容となっております。まだ多少空きがありますのでご参加申込ください

『整骨院とフィットネスジムとの連携方法』
足立 勲(あだち いさお)(鍼灸師、柔道整復師)
いさお・はり灸整骨院・トータル健康ジム iLABO (兵庫県 丹波市)
最近、整骨院に来院される患者様に予防医療に関心をもたれる方が多くなっております。治療の為の整骨院、予防の為のフィットネスジム、2つの施設の連携方法をご紹介します。フィットネスジムをオープンしてから現在に至るまでに成功事例や失敗事例など当施設の現況を報告します。また都会の小スペースでも行う事ができる内容なども実技を交えてご紹介します。後半の実技は、外反母趾の症例に対して行った治療とトレーニング方法をさせていただきます。

『MT-MPS & AT-MPS』
浦田 直樹(うらた なおき)((鍼灸師、柔道整復師)
小林整骨院、鍼療院(堺市)
MT-MPS & AT-MPS創始者 小林紘二先生の治療院での肩関節疾患に対する自費治療をご紹介します。
異常な筋緊張、筋硬結、浮腫など筋肉の状態を確認し、MT-MPS & AT-MPSを施行することにより血液循環の改善をはかり症状の改善をおこなう。また当院での自費治療プラン例、及び導入方法もご紹介します。

『MT-MPSプレミアムセラピー』
仲 祐輔(なか ゆうすけ)(鍼灸師、柔道整復師)
なか鍼灸整骨院(泉大津市)
MT-MPSは、多岐にわたる疾患に対応できる治療法である。
「痛み」に対する改善はもちろんだが、むしろ「不定愁訴」に対して本領を発揮する治療法であると感じている。
これまで自費治療は、様々な疾患・症状に合わせて多種多様なメニューを提供してきた。しかし、患者様の症状や要求、満足度などは個人により様々である。そんな中、試行錯誤し辿り着いた施術メニューをご紹介します。

『MT-MPS&深部感覚トレーニング』
植田 正樹(うえだ まさき)(鍼灸師、柔道整復師)
ウエダ鍼灸整骨院(堺市)
このメニューはMT-MPSとトレーニングを合わせた自費治療である。もともとはスポーツ選手のコンディショニングで行ってきたものである。評価をおこなったあとMT-MPSを行い異常な筋緊張、筋硬結などを確認し、血液循環の改善をはかる。また、ストレッチ及び運動をすることで、ROM制限、筋力低下、筋短縮、運動痛などを確認し、深部感覚受容器に刺激を入れる。これらをフィードバックさせながら行うことで、痛みやADLの改善、また競技パフォーマンスの向上に効果がある。これをご紹介します。IMG_5037 (1)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top